P2特設ページ></a>|
<a href= | CALENDAR | RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
ジョルノ(仮)&ブチャラティ(仮)「きみと永遠に消えない伝説の主人公演じたい」 12:40
アイカツ!2人のmy princess@ギャングスターその4.

タイトルは私がアイカツ!挿入歌で2番目に好きな歌「Take me higher」から。


ブチャラティせんぱい・・・・・・・・・・・・

アバッキオじゃあるまいし!
この頃になると素材もカードもある程度充実してきて、好きなかっこうで二人でオーディション楽しいよォォー!!の次期に入ってきます。

こうしてアイドルランク爆上げ中の二人。なんでいつもジョルノ(仮)がブチャラティ(仮)のとこに呼び出されているんだよ!


RPGでいえばラスボスのひとつ前のバトルにあたるオーディションが開催されるそうです。


いやあそれほどでも///
写真が斜めっててすいません!!

ロックなステージなので二人ともロックだぜ!


ぶっちゃけ衣装のポイントの高さである程度コンボをミスっても合格できる幼女先輩向け仕様。


いやあそれほどでも///


「現金に体を張れ」とか「死ぬのは奴らだ」とか「俺たちに明日はない」系のやつでしょうか!


ロマンスファンジター・・・・・・・・・・・・・
内容が想像つかないですが二人で主役っていうのは本家っぽくてベリッシモ!!


さて、ついにラスボス戦です。

全国ライブツアーができるオーディションが開催されるとの事。
お相手はこの二人です。本編での主役と準主役。強そうですっていうか実際はとっても強いです。



ジョルノ(仮)「ええ、ブチャラティ(仮)が途中で『正しいと思ったからやった』とか言って無茶しなかったらなんとかなりそうですね」
ブチャラティ(仮)「」

最終ステージの曲は「カレンダーガール」。アイカツ!アニメを50話まで見たおじさんなら涙が出る曲まちがいなし。本家的にもスケジュールは分刻みでしたよね。
リズムゲー的にも難しかったです\(^o^)/

ブチャラティ(仮)「いいかジョルノ(仮)、思い出は未来の中にあるんだ、それが勝利なんだ」
ジョルノ(仮)「なんてことない毎日がかけがえないんですね」


本家にならって「矢」のパワーを!!

ブチャラティ(仮)「あとは・・・ジョルノ(仮)・・・まかせたぞ」
ジョルノ(仮)「ブチャラティ(仮)、サボってないでちゃんとスペシャルアピールして下さい」


ブチャラティゎ。。。。そぅ。。。。。宇宙。。。。。。。。。


全国ライブツアー「質問はスデに拷問にかわっているんだぜ」だいせいこうだね!

そんなブチャラティ(仮)&ジョルノ(仮)にインタビューしたらきっとこんなかんじ。

ーブチャラティ(仮)さんのほうからユニットしようと申し込んだんですよね?
「そうですね。これは『運命』なんだと思いました。『天』がチョッピリだけ許してくれた『偶然』の『運命』だって(笑)」

ー運命ですか。ジョルノ(仮)さんはそのときどう思われましたか?
「ああ、この人『覚悟』してきてる人だなあって(笑)。人を『ユニットに誘う』ってことは、自分も『ユニットに誘われる』ことを常に『覚悟』してきてる人なんだなあって思いましたね」




ど、どんなライブなんだろう・・・・・・・・

そして、このあとこの二人といくつか会話を交わしてエンディングとなります。

「アイドル活動」とは「終わり」のないのが「終わり」・・・
まさに「アイドル活動・レクイエム」

いやーーーー
アイカツ!もジョジョも好きな私の個人的な趣味で各方面に申し訳ないログになってしまったけど…楽しかったです!
自分の絵で描いちゃうと何かが終わってしまう気がするので描きませんが笑 これからも二人にはアツいアイドル活動を通じてみんなを笑顔にしてほしいですね!
ところでやっぱりユニット名は「ゴールド・フィンガーズ」なんだろうか。

         \ここまでおつきあいくださってありがとうございました!/



あ、アイカツ!のイベント等ですれ違い通信オンにしてますので、ご自身の3DSにジョルノ(仮)とブチャラティ(仮)をおむかえしたいよという方は声かけてね!笑

| ジョジョ |
<< NEW | TOP | OLD>>