P2特設ページ></a>|
<a href= | CALENDAR | RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
ジョルノ(仮)&ブチャラティ(仮)「ぼくらのアツいアイドル活動、始まります!」 20:29
ふたプリ、クリアしました!
というわけで…「ふたりのmy princess@ギャングスター」ジョルノ(仮)&ブチャラティ(仮)のアイドル活動のログをご紹介してみようと思います。
いやーーーーーー楽しい。
原作とは逸脱した世界だからこその楽しさはちょっとASBと似てる。

まずはスターライト学園側のキャラ設定です。
このときまだ「ジョルノ」という発想がなくて筐体版と同じ「はるの」に設定。髪型のバリエーションがあまり多くないので、原作の初流乃(10)くらいの髪型になってしまう。
画面写真撮るの忘れてました!

数回レッスンとオーディションをクリアすると、今度はドリームアカデミー側のキャラ設定。
このときも「ブローノ」と命名。目つきも今と違って何故か「ギャル目」に設定。


さて、このときから回り始める運命の歯車。
アイカツ!は本編でもライバル校の生徒達と切磋琢磨するかんじで物語が進みますが、ゲーム版でもそんな感じです。

ドリームアカデミーの新人アイドル「ブローノ」が気になったはるの、わざわざドリアカまで来てたらしい。



ブローノ「なんか…すごくステキな子だったなぁ。」

フラグが立ちました!?特に何もしなくても勝手に立つんですけどww

そして各校の、一部内職としか思えないレッスンをこなし、リズムゲーをこなし、それぞれお互いを意識しつつも会話はなく、各校のトップアイドルをまずは目指します。

ここで俺氏、名前がカタカナで6文字まで設定できること、目の色も変更可能なことなどに気づく。

ジョルノ(仮)誕生。
コロネが一般的??になったらきっとこんなもんだろ!!

ブチャラティ(仮)誕生。
どこかの和風メイドカフェ店員みたいだがこの格好のことは気にしないでくれッ!
よくわからんが帽子をかぶるとぱっつん前髪になるのでよりブチャラティ(本家)に近づくというわけです。あまりにベリッシモなおかっぱになるので、今後ブチャラティ(仮)はこの帽子が手放せなくなった。目の色はASBにならってみた。

生まれ変わったジョルノ(仮)とブチャラティ(仮)。さらにレッスンをこなします。

本家頭にコロネによるらぶゆーの洗礼。
ジョルノたん・・・・・・

私だってそんな呼び方で呼んだことない!さすがおとめちゃんやで!


そんなジョルノたんにスペシャルなオーディションのお知らせ。
ジョルノちゃん・・・・・・・・・・・
おだやかじゃない!と思ってたら

ブチャラティ(仮)が見に来てた。さすが原作でもあっというまにジョルノを発見したブチャラティの運命力。


ブチャラティちゃん・・・・・・・・

(よくわからんがジョルノ・ジョバァーナ…
こいつにはなにかトップアイドルになっていく才能みたいなものがあるらしい)

ブチャラティ(仮)が「なんかステキな子だったな」という印象に対しジョルノ(仮)「あの子ドリアカの子だ」それだけである。本家のほうが与太話に付き合い、「あんた誰です?」と一応声をかけ、よっぽどブチャラティに対しフレンドリーだった。それもなんでかわからんが。

続きます。
| ジョジョ |
<< NEW | TOP | OLD>>