P2特設ページ></a>|
<a href= | CALENDAR | RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
ジョルブ小説本の扉絵を描かせて頂きました! 10:04
3月23日合わせで発行される、大幸妄太郎さんのジョルブ小説の扉絵を描かせて頂きました!サークルカットの服着てないバージョンとはこれのことだぜ



表紙はこちら。デザインもさせて頂きましたッ!

もうね、泣きます。泣きます。無駄じゃないから2回言う!でもハッピーエンドなんです!荒木先生式ハッピーエンドではないハッピーエンド。
私は何回読んでも同じシーンでうるっとくるので、そのシーンも勝手に扉絵に入れてみました。レミゼを読んだことがある方だと多分私と同じところでクると思います。

あんまり感想書くとネタバレになってしまいそうなので口にジッパーしますが妄太郎さんのジョルブ長編3部作の完結を見事に飾ったストーリーだと思います!いやもうほんと…すごいよ。アッあとブチャラティがとってもセクシーです。ジョルノはかっこよくてかわいいです。

サークルカットではジョルノってわからないと困るのでワイシャツにしなかったんですが、ジョルノは26歳という設定なのでブチャラティより背が高い諸事情っていうやつでした。
なにげに腕時計も年齢によって違うものを着けてますので比べてみてね!

小説のサンプルはこちら。【GBW3新刊】黒騎士-Un cavarier nero-  ※R18です。


| ジョジョ |
4/6 ギャンパラに申し込みました! 11:27
 ギャンパラ公式サイト
ジョルノ誕生月開催決定ってまさに「誕生日本出せよオラ」と無言の圧力をかけられているようでだが断るッ!!(印刷所のスケジュールを見ながら)

3部のアニメ1話の翌々日でテンションも上がりまくってる予感しかしないですよ!


5部の戦いの完結した(ジョルノの時計基準)日に5部オンリーとかすごいね!すごいね!ブチャラティに関しては生存等含めの意味で諸説ありますって書いてるんでお許し下さい。

仮面党ネアポリス支部からモンパルナスに戻って個人サークル参加です。いったいどこに配置されるのかドキドキです。
個人的にはジョルブとブチャジョルの間に配置してもらえたら買い物行きやすくていいな、という考えですが、ASBのブチャラティの声で「甘いッ!」と脳内再生ツッコミが入りました\(^o^)/

ジョルノの誕生日な本とかも気になるところですがまずはしっかり新刊出せるように頑張ります(^▽^)

| ジョジョ |
ジョルノのフィギュアって何種類あるのか画検したらジョルノ祭でそれどころじゃなくなった 09:57
結局何種類あるのかわからなかった・・・・

 

何に使うかも決めてない完成途中の絵でお茶を濁す!!

お願いされていた扉絵が完成したので(3月以降にサンプルがupされると思いますのでそのときにブログにも上げます!)、夏コミに受かったら出したいなと思ってるジョルノ&ブチャラティの長編のストーリーフローをちょっとだけ始めてみました。頭の中になる話の流れをざっと書き出していく作業です。長い話になりそうなのでこれやらないと多分破綻するなと思って\(^o^)/

その作業の合間で色々イタリアの習慣などを調べてて、仕入れたネタがこちら。

・ヨーロッパでは、フォークではなくスプーンでケーキを食べる。
(そうではないところもあるらしいです)

確かめてみたら、確かにアバッキオのケーキの皿の上にスプーンが!!これは知らないと気付かなかったです。ギャグ本のほうで今度穏やかなシチュエーションではありませんがケーキを食べるシーンがあるので知らなかったら読み込み不足になるところだった〜!
我々の感覚では、カフェでナイフとフォークが出されるところもあったりする(GUCCIカフェとか)中、スプーンでケーキってちょっとかわいい…

でも、康一くんが突撃したカフェのシーンでは、ジョルノのテーブルにあった皿にはフォークオンリーだったりしました。じゃあジョルノはケーキは食べてなかったんだなとか、日本にいたころの習慣が残っていたのかなとか色々想像できて楽しいけど、それよりジョルノが作中何かを完食した形跡はここだけというところが涙を誘う。こまけーな!

しかし調べれば調べるほど日本と習慣が違うなーとびっくりです。
はやぶさを降りたブチャラティチームのみなさんがサービス大国日本に腰を抜かさなければいいです。
あっそういう漫画もいいな…
| ジョジョ |
3月23日のGoldenBloodWestにジョルブで申し込みました! 15:49
 

ニューロフォリア」の妄太郎さんと合同サークルです。
で、お知らせなのですが、お互いの活動方向が私はジョル&ブ、妄太郎さんは今後ジョジョ全般になるということで、4月のギャンパラからは別々にサークル参加することになりました。発行物もだんだん種類増えてきたしね。

4月は、私は「ジョルノ&ブチャラティ」、妄太郎さんは「スクアーロ×ティッツァーノ」で新刊をそれぞれ出す予定です。
また妄太郎さんがジョルノとブチャラティ方面に戻ってこられたら支部復活の方向で決まりました。仮面党ネアポリス支部はいつまでも…いつまでも、ヤイル・カメーンです!


カットは妄太郎さんのジョルブ新刊の扉絵を描かせて頂いたものに服を着せました!身もふたもないな(*ノノ)

全体図に色着けてみたやつ。身長差が逆ですが諸事情です。

ブチャラティの傷跡については妄太郎さんの新刊をご参照下さい。また扉絵が完成したらこちらにも上げようと思います(^▽^)

| ジョジョ |
ナポリに行きたいでござるー!!! 21:48
 

荒木先生がkotobaで「ジョルノたちはかなり正確に町中を駆け回っているはず」的な事を仰っていたので、ジョルノ&ブチャラティ好きとしてぜひとも突き止めたい場所がありました。

それは、2人が結託した広場のようなところ。
ここはジョルノが自分の目的を打ち明け、ブチャラティがそれを「黄金の夢」と呼んだ、いわば聖地!

これまでもグーグルマップで「とりあえず海のそばだろう」と適当に探してましたが、当然ながらナポリは広いので見つからず。
我々の次元では、ギャングの偉い人は刑務所で仕切ってるらしく、その地区はヴィカーリア地区というらしいのでそのあたりかな?→勿論違う
そんなとき、ナポリの本を買っていたことを思い出して読んでみました。
そして「サンタルチア地区」の説明に「卵城」の案内が載ってました。
そういえば、ブチャラティの背景に似たような建物があったような、と確認してみたらめっちゃあったー!!

気になる方はグーグルマップで「ナポリ 」!「巨人の噴水」!を探して見て下さい。
5部本編にあったみたいに広く無さそうだけど、芝生もあるし海もあるし卵城も見えます。
でも車通りめっちゃ多いよー
そんなところでそんな大事な話…っていうかこのあたり高級ホテル街なんですけど…!?


頑張ればもしかしたらケーブルカー停車駅までわかるかもしれませんがそこまでの気力はありませんでした笑 できたらそのうちに。
ちなみに絵は聖地(仮)のある地区の裏通りです。ナポリってきれいなところだなー
| ジョジョ |
3月23日GBW新刊表紙 17:06
 

本文&表紙共に完成\(^o^)/
後は見直して入稿するのみになりました。サンプルも3月になったら上げますねー。
ジョルノ&ブチャラティのギャグ本はこんなかんじのシリーズっぽい表紙にしていこうと思ってます。べつにカラーを塗るのがしんどいわけではなくですね、ホラこの2人って白黒映えしますし…!

この表紙のために2年前に買ったジョルノのコーンスナックの袋を引っ張り出してきましたが、コーンスナックの見た目とジョルノの髪が若干似てるからこれにしたんじゃないだろうな…?!器用ではないので他のグッズにリメイクは出来そうにないです。


| ジョジョ |
GEとフィンガーズとジョルノとブチャラティのまんが 21:08
 
縦長くてすみません!!
他にも色々謝るところがあるような気がするがまあいいだろう。

アバッキオ、いつもなんかこういうポジションにしてしまうんですけど本当は仲間思いで親切な人だってわかってるんで許して下さい/^o^\
トリッシュはミスタの肩に座ってる扉絵見てから何となくミスタの肩に座らせたくなります。

漫画ともジョジョとも関係ないけど、最近サイト改装したいっていうか、ワードプレス使ってみたくてしょうがない〜〜!夏までに改装できたらいいなと思います。
| ジョジョ |
ジョジョの奇妙な麻雀(同人ゲーム)をやってみたよ! 23:12
先日、とらのあなで「ジョジョの奇妙な麻雀」という同人ゲームを買いました。
麻雀といえば「ああ、あのブチャラティがジョルノをかけて頑張ってたらしいやつ」とか「ああ、あのテーマソングがかわいいやつ」という初心者もいいとこでしたが、サンプルにジョルノとブチャラティがいるのをめざとく見つけたなら、すでに注文は終わっているんだッ!

早速家族のPCにインスコ。macユーザーのつらいところだな/^o^\
キャラ選択でジョルノを迷うこと無く選択。勿論イージーモードです。
「とりあえず連番か同じ柄を揃えればいいんだろう」というものすごく最低限過ぎる知識でブチャラティに挑んだところ、あっというまに満貫とられて身ぐるみをはがされてしまった(※はがされません)ので、お手本で家族にプレイしてもらう。

♡全く麻雀と関係ない感想
・ジョルノが麻雀用語を使いまくるさまが新鮮。麻雀スターに憧れててかわいい。
・「ツモです」「ロンです」のグラフィックがカッコイイ
・スタンド技が使えるので、牌をかきまわしたり構えてたりするGEやフィンガーズがスゴくイイ
・ブチャラティは確実に杉山ボイス。
・「チー」「ポン」など相手の捨てた牌を自分のに追加するときに出てくる台詞にキャラの性格が出てる笑 個人的には仗助がかっこよかった!ブチャラティは…雀荘行きなれてる感じ…笑 ジョルノはジョルノ。
・ブチャラティ固有技タイトルが「気高き覚悟」「黄金の夢」があります。お前も初期ラティなのか!
・ブチャラティ、イタリア語と麻雀用語を巧みに使いこなす。
・花京院がハマりすぎててヤバい。徐倫が女流雀士みたいでカッコイイ。

勝った相手とペアが組めるということだけ知ってたので、何が何でもブチャラティに勝利させる。
オールスターバトルでもかなわなかったペア対戦!!!!!
これは是非ご自分の目で確かめてほしいのですが、右下にジョルノ&ブチャラティがペアで表示されてるー!!!!
おまけに、対戦中はキャラが結構喋りますが、交互に喋ってペア感満載だー!!



ちなみに能力的にもチートで、最初に「無駄無駄無駄ァァァッ!」で強い牌が自分のところに来るようにし、リーチがかかったら「アリーヴェデルチ!」で上がれる牌が必ず出て上がれるという悪魔のようなペアになりました。まあ、イージーモードでしか通用しないと思いますが…常にこれらが使える訳じゃないみたいですが…
せっかくだから、「ブチャラティがジョルノの汗を舐めてSP回復」っていうギリギリの技とかあってよかったんですよ!?

登場キャラとか、公式サイトにもないってことはネタバレとかになっちゃう可能性もあるのでここでは伏せますが、3部キャラ率が高いです。
ジョジョキャラと一緒に楽しく麻雀を覚えられそうでこれからもちょくちょく遊んでいきたい(^o^) とりあえずジョルノを麻雀スターにしてあげるのが目標です。
| ジョジョ |
ジョジョ考察もどき:ジョルノとブチャラティとミケランジェロ 01:31
なんかで火がついちゃったのでこれもちょっと自分用にメモっときます。

ジョルノのモデルがダビデ像、というのは有名な話ですが、今回はその作者のミケランジェロのこともちょっと踏まえつつまとめていきます。

まず、ジョルノのモデルとなった「ダビデ像」について。昨日の画像ですがもう1回貼っときます。
ミケランジェロ展で買いました笑 ジョルノのフィギュア持ってないのに!

ダビデは、1504年、ミケランジェロが29歳の時にフィレンツェのシンボルとなる像として依頼されて造られた彫刻です。
ダビデをモチーフにした彫刻は他にもありますが、ドナテロやヴェロッキオの「ダビデ」が県を構えて勝利のポーズをとっているのに対し、ミケランジェロの「ダビデ」は「ゴリアテ」という巨人を目前に構えている彼の不安と緊張を表しているからだと考えられています。

ミケランジェロの「ダビデ」が造られた背景には、フィレンツェの独立国家としての歩みの歴史があります。
「豪華王」と呼ばれたロレンツォ・ディ・メディチがフィレンツェを支配したルネサンス期は、イタリア国内でヴェネツィア、ミラノ・ナポリ(ネアポリス)、国外ではフランスとの利害関係によるいさかいが日常茶飯事でした。そんなとき、ロレンツォは平和と文化のために全財産をもなげうつ覚悟で積極的に外交していたそうです。ロレンツォに高く評価されていたミケランジェロは当時10代後半。ロレンツォの死を悼み、木彫りのキリスト像を製作したと言われています。
フィレンツェの主は代替わりし、芸術に全く興味を示さないピエロ・ディ・メディチになりました。彼がミケランジェロに命じた仕事は「庭に雪だるまを造らせること」だけだったというので、どんだけ豪華な雪だるまだと思います。ある意味すごい。

その後、フランス軍によりフィレンツェからピエロは追い出されてしまい、厳格な修道院院長サヴォナローラが市民の支持によってフィレンツェの新たな王になります。
ちなみに。このときミケランジェロはボローニャに逃げています。メディチ家の失墜とともに、彼の父も職を失い、ミケランジェロは家族のためにいくつか作品を制作しました。

間もなくして、ルネサンスの熱狂からサヴォナローラの厳格な執政に耐えられなくなった市民たちは彼を執政者の座から引き摺り下ろして処刑してしまいます。
フィレンツェに、真の意味での民主主義国家の風が吹いたのです。

ミケランジェロがダビデ像の依頼を受けたのは、まさにそんな時でした。
めくるめく執政者の変遷、激動の時代に、ダビデ像は「自由」と「解放」のシンボルとなったのです。
ちなみに調べるまで気付きませんでしたが、瞳の瞳孔がハート形に彫られているそうです。我が家のレプリカもよく見たらハート形に。えっ…じゃあジョルノの瞳孔もハート形にしたほうがいいの!?

では、次に原作の「眠れる奴隷」のエピソードを見てみましょう。

スコリッピが、ミスタにブチャラティの「像」について確認しているシーンです。

「あれは『運命の形』なんだよ…像は胸に穴を開けられ、血を流していましたね?」

そのコマで描かれている作品は、同じくミケランジェロ作の「瀕死の奴隷」という作品です。その後のシーンで、再び「眠れる奴隷」について語る時に登場します。

この像が制作されたのはダビデ像よりずっと後の1531年です。ミケランジェロはこのとき56歳。ローヴェル家(ユリウス2世)の依頼によるものでした。ミケランジェロとユリウス2世の衝突しながらも築かれていた奇妙な信頼関係は映画にもなっています。
完成したのは3年後の1534年。この間、ミケランジェロは立て続けに愛する家族を亡くし、自身も重い病を患います。

そんな境遇のなか製作され、荒木先生が「眠れる奴隷」の中で描いたのは一連の「奴隷シリーズ」6体のうちの1体「瀕死の奴隷」(『囚われ人』『多血質』というタイトルもある)です。
当時のフィレンツェでは「魂は天に属するものであり、つねに天へ昇ろうとしている」という「ネオプラトニズム」の思想が蔓延しており、ミケランジェロも類に漏れず影響を受けていたと言われています。
「奴隷シリーズ」のモチーフは、ユリウス2世の戦績をたたえ、捕虜の男たちとされており、「不自由」「束縛」「肉体という檻にとらわれた魂というキーワードが浮かび上がってくる作品となっています。なんだか、ダビデ像のテーマと真逆ではないでしょうか。

荒木先生は何故「反抗する奴隷」のほうではなく「瀕死の奴隷」のほうを2回も描いたのでしょうか。この2体はともにルーブルにセットで展示されています。

紹介サイトにはこうあります。
瀕死あるいは眠っているように見える奴隷』。ブチャラティの像が死んでいるので、「反抗の奴隷」ではなくこちらを描かれたのでしょうか。


ここで、ジョジョに立ち返ってジョルノとブチャラティの境遇を比較してみます。

ジョルノは、キャラクター紹介にもあるように「希望さえあれば、どんな場所にもたどり着けると決心している」キャラクターです。
原作でも、あれだけつらい過去を持ちながらも、彼が過去を振り返ることは1度もありませんでした。つねに、「このジョルノ・ジョバァーナには夢がある」と、未来しか見ておらず、目の前の敵を冷静に倒そうとする様子はまさにダビデ像のようです。
言い換えれば、ジョルノは彼の夢以外守るものを持っていません。家族には互いに情はなく、昔出会ったギャングもそばにおらず、友人・恋人も無く「一人が好きなんだ」と仲間さえ作らずなんのしがらみもなく生きてきました。
普通の人がとらわれる人間関係から、孤独と引き換えに彼は完全に自由なのです。ブチャラティと出会うまでは。

いっぽう、ブチャラティは「父から受け継いだ『やさしさ』が運命において弱点となった」と書かれています。もともと、父を守るためにギャングにならざるを得なかったブチャラティ。ギャングになってからは街の人々を守り、ジョルノと出会ってからは、仲間を守り、トリッシュを守り、12歳から(ひょっとしたら7歳から)彼は常に何かを守って生きてきました。
逆にいえば、それは「守るべき対象にとらわれている」ともいえます。まるで、家族の名誉と幸福や、依頼人との約束を守るために数々の名作を世に送り出してきたミケランジェロのように。ミケランジェロ本人も、弟子や友人に慕われたとてもいい人だったそうです。
荒木先生はそれを「やさしさ」と表現しましたが、ブチャラティ自身の基本的な性格が、「何かにとらわれずにはいられない」ものなのかもしれません。まさに、奴隷像のように鎖につながれているのです。

5部のエピローグのタイトルが「眠れる奴隷」なのは、こうしたブチャラティの境遇も関係しているのかもしれません。
「瀕死の奴隷」はたしかに、他の奴隷シリーズとおなじく肉体にとらわれています。
しかし他の像と違い、「瀕死の奴隷」だけは「死によって解放される魂の恍惚」をその表情から汲み取ることが出来ます。

ブチャラティは、ジョルノに出会ったあとも「ジョルノの夢」にとらわれています。彼自身が彼の思う正義のために行動することは出来ても、ジョルノのように「ギャングのボスになって麻薬を止める」という夢を抱いていたわけではないからです。
また、彼のスタンドの「スティッキィ・フィンガーズ」にもその一端が見えているように思います。ジッパーは、切り開くことも出来ますが一度開いた出口を閉じることも出来ます。
「自分を捕えている何かから解放されたい、でもそうするわけにはいかない」というブチャラティ自身の葛藤が現れているようにも見えます。

そういう意味では、彼は完全に自由ではありません。この「解放されているのかされていないのかわからない曖昧さ」があの「瀕死の奴隷」の描かれたコマの妙だなあと私は思います。

それでも、ジョルノに出会ってブチャラティは心が生き返り、幸福な気持ちで逝くことが出来ました。
まったく根本が正反対のジョルノに出会ったからこそ、はじめて「自分の思うように生きてもいいのだ」(※この場合は、彼の信じる正義のため)と目醒めることができたのではないでしょうか。それが、彼自身の魂の救済、「運命の奴隷を解き放つこと」だったのかもしれません。

なんだかこの流れからすると5部の側面として「ジョルノによるブチャラティの救済物語」みたいになってしまいますが、そういう一面も確かにあるのではないでしょうか。
5部の開始時にダビデ像が描かれ、エピローグに「瀕死の奴隷」が描かれているところも興味深いです。どっちもフィレンツェなのに笑
ちなみに、奴隷像6体のうち未完成の4体は、フィレンツェのアカデミア美術館でダビデ像の足下に展示されているそうです。



参考
・「図説ミケランジェロ」(河出書房新社)
・kotoba1月号『ヨーロッパ芸術のヌードを解体する』P118〜(集英社)
・他参考wiki「フィレンツェ」「新プラトン主義」「ラオコーン」


| ジョジョ |
ジョジョ考察もどき:ジョルノと時計とブルガリと(13時追記) 13:23
ジョルノの時計といっても、いまオークションとかで4倍の価格になってるアレのことではなく、原作でジョルノが着けている時計のお話です。

ジョルノの時計が登場するシーンは次の3つがあります。

1:刑務所で所持品チェックをするさい、カバンの中身を出しているコマ

2:カプリ島に上陸後、どのくらい時間が立ったのか確かめるシーン

3:シルバーチャリオッツ・レクイエムで皆が眠らされた後、ナランチャ(体はジョルノ)が時間を確かめるシーン

1〜3に描かれている時計は、いずれもぱっと見、違うデザインのものに見えます。

とくに、2の時計は海の中を泳いで渡ってきたので防水加工でもしなければ止まってしまうはずですが、時計もビニールに入れてきたのか?
重要なのは、「ジョルノが時間をとても気にするキャラ」であることです。

今回は、3の時計について主に書きたいと思います。

荒木先生が非常にわかりやすく描いておられるので、この時計は「ブルガリ」の「ディアゴノ・アルミニウム」という時計とわかります。
98年に出た時計なので、2001年が舞台の5部では比較的新しいモデルです。さすがジョルノ!ちなみに、定価で買うと45万円。しかも文字盤、ベゼルが一部マイナーチェンジされているのでジョルノとお揃いを買おうと思ったら中古を探すしかありません。

問題は、この時計に表示されている「日付」です。

実は私も同じものを持っているので確かめてみたのですが、3時の位置にある数字はその日の日付を表しています。今日の日付は8日なので、「8」をさしています。


ジョルノ(ナランチャ)のコマでは、その数字が「6」となっています。
つまり、あの日は「春」の季節の「6日」だったということになるのです。

「ローマの気候は東京とほぼ同じくらい(3月では寒すぎる)」「ジョルノの誕生日は4月16日(5月ではジョルノが16歳になっている)」、ということから、4月6日と考えていいと思います。イタリアの新学期は日本と違って9月中旬からなので、ジョルノが中等部という設定にも齟齬はありません。>>参考リンク「日本とは大きく違うイタリアの学校制度」

ですがここで、ディアボロが検死されているシーンの問題が出てきます。「医師」のモニカ・ユルテッロが「3月25日」「死後48〜54時間」と言っています。本格ミステリーでは、「医師の検死は絶対」とされていたりするのでほぼ確定であの日の日付は3月23日のはずです。何故、ジョルノの時計は6日を刻んでいたのでしょうか?

なけなしの頭で2つの説をおっ立ててみました。

その1:ディアボロの検死は「すでに繰り返している死」のうちのひとつで、本来の日付ではない。

GERが与えた永遠に繰り返す死は、ディアボロの意識が戻らない状態で殺された場合本人には認識されません。そうして何度も殺されているうち、目が覚めたのがあの検死のシーン?

もしくは、無意識のうちに彼の「キング・クリムゾン」が抵抗し、「殺害される過程」をすっ飛ばして結果(死)だけを受け入れてしまった場合も同じことが発生するかもしれません。


その2:ジョルノの時計が狂っていた可能性

このカジュアルでほどよく品があるかわいい時計は、じつはメンズとボーイズ、レディースで違いがあります。メンズは自動巻、レディースとボーイズは電池式なのです。

ジョルノの手首がどれほどのサイズなのかわかりませんが、メンズサイズは腕周りが17cm〜、時計のフェイスサイズも4.4cmとかなり大振りです。
いっぽう、ボーイズサイズはフェイスサイズ3.2cmとやや小振りになります。

参考: メンズ   ボーイズ

「ボーイズ」のほうで男性が着用している画像を参考にしても、おそらく彼が着けているものはボーイズサイズであることが推測できます。まあ、年齢的にもボーイズですもんね!余り年齢は関係ないですが笑

ということは、ジョルノの時計は電池式です。ちなみに、セイコーから出ているジョルノモデルも電池式ですがあちらは日光で動くもので、ブルガリのほうはバッテリーで動きます。

では、その時計はいつからジョルノの腕に着いているものなのか?

ノトーリアス戦で、ジョルノは自分の両腕を切り落としてしまいました。右腕はスタンドに食われ、時計をしていた左腕は飛行機の外。
まさか、あの切迫した状況でわざわざ時計を外したりする余裕はないでしょうから、アルミニウムを手に入れたのはサルディニア上陸以降ということになります。

ドッピオがリゾットと死闘を繰り広げる前、ジョルノは新しい時計を手に入れました、という推測もできるわけです。

でも、ここで問題があります。
はたして、サルディニアにブルガリの直営店が存在するのだろうか?
BVLGARIの店舗検索で調べてみたところ、「コスタ・ズメラルダ」のある「オルビア州」にもショップが存在するようです。というか、至る所にあります。さすがはブルガリ。
ちなみに、ネアポリスにもあほみたいにあります笑

荒木先生は「kotoba」のインタビューで「かなり正確に市街地の様子を描いた」と仰っていたので、いい加減な地理ではないと思います。
とはいえ、店舗は市街地のど真ん中(余談ですが『ティツィアーノ通り』というステキな通りがあります)。片道24km、30分ですのでもしかしたら行ったかもしれない可能性がありますが、ボスの正体を知るため急いでいる道中そんな余裕があったかどうか疑問です。

皆を労うためにブチャラティがあえて休息を取る、という選択をすればまあ、ありなんですが(ここ二次創作のしどころですよ)。


ということは、ジョルノの時計は正規店で購入できたものではない可能性があります。
ジョルノの性格的にも、時計はあったほうがいいという考えだったのでしょう。
このモデルに決めたのは単純にジョルノの趣味だったからかな?
とにかく、購入する際に「とりあえず電池が動いて」「時間が正確」ならば「ベネ!」という方向で買えば、日付を調整しなくても構わなかった、というわけです。


どっちにも考察できるところが面白いなーと思いますが、個人的に「ジョルノの時計は腕を失ったジョルノをねぎらってブチャラティが買ってあげた」だとちょっといいなって思いました。そっちだったら、メンズサイズのほうが理想なんですけどね。ずっと腕に着けてないと時間がくるってしまうので!
実際、サルディーニャ以降ジョルノの左腕は無傷に近い状態です。右腕はディアボロに吹っ飛ばされたりしてましたが。


♡おまけ:その他のキャラクターの時計

・フーゴ
フーゴにも時計の描写があります。
最初は、「カルティエ」の「パシャC」のグリッドが入ってるやつかな?と思っていたんですが。
よく見るとリューズが12時の方向に着いてます。
そんな時計あるんかと調べたところ、有名なところでは「ガガミラノ」の時計がそうですが、文字盤のデザインは全然ちがうのでこちらではないようです。
荒木先生のことなので、適当には描かれていないと思いますのでまだまだ特定の旅は続きます。

・ブチャラティ
ペリーコロさんと待ち合わせる際に時計を見ているシーンがあります。
残念ながら、ブチャラティの時計の描写があるコマはここだけです。
形状と、「ジョルノと対になるようにデザインされた」という前提で、これもまた「ブルガリ」の「ブルガリブルガリ」かな?と勝手に決めつけてみました。こういう妄想が楽しいんだよね!!\(^o^)/


余談ですが、ブチャラティが隠したポルポの隠し財産にも、ブルガリのジュエリーが数点見られます。「ドッピオバチュラートリング」「トゥボガスバングル」などです。イタリアのギャングだからイタリアのブランドを大事にするってちょっと良い。

| ジョジョ |
| 1/7 | >>